スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンション・アパート選びで失敗しない秘密
2007/06/20 23:19 [Wed]
category:不動産
不動産屋という商売は、土地や家の売買や貸借の斡旋業だから、製造業とも小売業とも違って、今はパソコンも必要だろうが、昔は机と電話だけあればできる商売だった。

資格が必要ではあるが、いいかげんな業者もいる。
では、どうやってそんな不動産屋を見抜けばいいか。新聞や雑誌に物件の広告を出しておいて、それを見て電話をかけると、「もっとほかにいい物件がありますよ」などと言う不動産屋は、まず信用しないほうがいい。そんないい物件があるのなら、そっちを広告に載せるべきではないか。

「早く決めないと、すぐにほかの人に決まってしまいます」というのも常套句。それに乗せられあわてて契約して、後で後悔するのはよくあること。」

賃貸ならともかく、購入する場合は、じっくり慎重に選ぶべきだ。バブルのころならともかく、そうすぐにほかの人に決まってしまうことはない。
 間取りばかりを口にして説明する業者も、あてにできない。


「いまどき、2LDKでこの値段ですからねえ」と言われると、いかにもお買い得みたいに聞こえるが、ひとつひとつの部屋が狭ければ、むしろ1LDKでひと部屋が広いもののはうが住みやすいかもしれない。

必ず何平方メートルあるのかを、しっかり確認すること。さらに間取りで大事なのは、押し入れなどの収納スペースがどれくらいあるかだ。収納スペースがないと、タンスなどを置かなければならず、結局狭くなってしまう。

その逆に、面積ばかりをやたらアピールしている場合も要注意。間取り図をよく見ると、やたらにベランダが広かったりして、実際に使える空間はわずかしかないことがある。間取りと面積は、常に同時に確認することだ。

「車庫あり」と 「駐車スペースあり」も似て非なるもの。
「車庫あり」は、本当にクルマを入れる車庫がある場合だが、「スペースあり」はどうだかわからない。理論上はクルマの入るスペースがあります、というだけで、実際には車庫証明がとれるかどうかわからないこともある。

どんな店も、自分が扱っているモノをよく見せようとするものだが、不動産の場合、一生のうちにそう何回も買うものではないので、客はあまり慣れていない。そこにつけ込む業者もいるので、よく気をつけよう。

スポンサーサイト
「いまどき、2LDKでこの値段ですからねえ」と言われると、いかにもお買い得みたいに聞こえるが、ひとつひとつの部屋が狭ければ、むしろ1LDKでひと部屋が広いもののはうが住みやすいかもしれない。

必ず何平方メートルあるのかを、しっかり確認すること。さらに間取りで大事なのは、押し入れなどの収納スペースがどれくらいあるかだ。収納スペースがないと、タンスなどを置かなければならず、結局狭くなってしまう。

その逆に、面積ばかりをやたらアピールしている場合も要注意。間取り図をよく見ると、やたらにベランダが広かったりして、実際に使える空間はわずかしかないことがある。間取りと面積は、常に同時に確認することだ。

「車庫あり」と 「駐車スペースあり」も似て非なるもの。
「車庫あり」は、本当にクルマを入れる車庫がある場合だが、「スペースあり」はどうだかわからない。理論上はクルマの入るスペースがあります、というだけで、実際には車庫証明がとれるかどうかわからないこともある。

どんな店も、自分が扱っているモノをよく見せようとするものだが、不動産の場合、一生のうちにそう何回も買うものではないので、客はあまり慣れていない。そこにつけ込む業者もいるので、よく気をつけよう。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gyoukainohimitu.blog109.fc2.com/tb.php/8-41281dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スポンサー広告1

スポンサー広告2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサー広告3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。