スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商品の並べ方の秘密
2007/06/22 20:16 [Fri]
category:物販
売れ筋のベストセラーは、平台に積んであることが多いが、ほとんどの人が、まずいちばん上のものを手にとって、パラパラと眺めたあと、いざ買おうと決めると、その本ではなく、その下にあるきれいなものを手にしてレジに向かう。こうして、いちばん士の本は何人もの人の手にはふれるが、レジまで持っていかれることはない。

そこで、あんまり何人もの人が手にとると汚れてくるので、店側は、ときどきその上に
さらに本を補充して、いちばん上の本が常に入れ替わるようにしているはずだ。あなたが誰もさわったことのない本だと思っていても、実はそうではないのである。表紙のカバーはきれいでも、上にホコリがたまっていたりするものは、長く棚にさらされていた本だろう。潔癖症の人は、下のほうや、背表紙の反対側の小口と呼ばれるところの汚れにも気をつけたほうがいいのだ。

ちなみに、本の最後のほうにある奥付の日付は、実際の発売日とはズレていることが多い。だいたい実際に印刷・製本が終わり、できあがる日の半月ほど先の日付となっている。

新刊だと、手にした日よりも「未来」の日に発行されていることが多い。
食品の製造日には、皆厳しいけれど、本の場合、くさるわけでもないので、けっこういいかげんでも許されているようだ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gyoukainohimitu.blog109.fc2.com/tb.php/21-ec5fcb9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スポンサー広告1

スポンサー広告2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサー広告3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。