スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンドですすめられるオイル交換の秘密
2007/06/20 23:26 [Wed]
category:未分類
 ガソリンスタンドに給油に行ったとき、「はーい、点検をしますか、前を開けてください」なんていう威勢のいい声につられて、ついフロントを開けてしまったことはないだろうか。その結果、「ウワーツ、すっごく汚れてますよ~」とオイル交換をすすめられることになるのでる。

しかし、これにだまされてはならない。一般にオイル交換の時期は、1万キロが目安と言われている。つまり、ひと月に1000キロ乗らない人ならば、1年ぐらい交換しなくても大丈夫。年に一度、定期点検のときに交換すれば十分なのだ。

だが、ガソリンスタンドでは、それより早いタイミングでの交換をすすめられることが少なくない。それを鵜呑みにすると、必要のない経費がかかることになる。

ただし、悪路や山道を走ることが多い場合や、30キロ以下の低速で走行することが多い場合、エンジンが温まる前に走り出してすぐ止めてしまうといったクルマの使い方をしている場合は、早めのオイル交換が必要なので、覚えておこう。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gyoukainohimitu.blog109.fc2.com/tb.php/11-8f81fc1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スポンサー広告1

スポンサー広告2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサー広告3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。