スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード審査の意外な落とし穴の秘密
2007/06/28 12:23 [Thu]
category:サービス
クレジットカードとか生命保険は、勧誘されたときに作るほうが、審査が通りやすいと言われる。いつでも受け付けますなんて宣伝して、申込書もあちこちに置いてあるが、いざいきなり申し込んでみると、カードの場合、断られることがある。

いまどき、1枚もカードを持っていない社会人はあまりいないので、あえて自分から申し込むのは、ほかのカードが使えなくなったなど、何か理由のある人のケースが多い。個人の自己破産ブーム(?)で大きな損失を生んでいるカード会社としては、客を選ばざるをえないから、どうしても審査が厳しくなる。

そこで、少しでも審査を通りやすくしたいのなら、普通頭金口座のある銀行に行って、10万円でもいいから定期預金を組み、ついでに毎月5000円でも積立てをしたい、と窓口に行くのがいい。最近は定期預金も機械でできるが、絶対に窓口に行くこと。

そして、手続がひととおりすんだときに、行員が「お客様、ご一緒にクレジットカードをお作りになりませんか」と言ってきたら、しめたもの。どこの銀行も系列のカード会社を持っていて、その会員獲得がノルマとして各店に課せられている。そのノルマは、支店内では各行員ごとに分割されている。

[-続きを読む-]
スポンサーサイト
スポンサーサイト
その気にさせるお店の椅子の秘密
2007/06/22 15:25 [Fri]
category:サービス
小さくて固く、しかも高くて足が地につかない椅子の店は、要するに回転率をよくしたい店で、駅前などによくある。その逆に、郊外にある店はやわらかくて、座り心地がいい格子の場合が多い。この周囲の人口が少ないので、回転率をよくするよりも、1人の客に長くいてもらったほうが、店としても儲かるからなのだ。

もっとも最近では、都心でもサービスを売り物にしてフカフカの椅子を設置し、CDまで聞くことができるなんてサービスを行っているところや、彼女と2人で座れるペアシートなんていうのまである。

こんな設備投資をするにはお金がかかるから、当然どこかで回収しなければならない。
こういう都心型の豪華な店では、出るときには笑いが止まらないくらい出るが、出ないときはとことん山ない。‥居心地がいいからといって出なくても粘っていると、とんでもない落とし穴にはまってしまうことも。

いずれにしても、その店の椅子の座り心地が悪いということは、店には客に長くいてもらおうという意志がないことを意味している。そういう店では、客としても長時間がんばってもムダなのだ。短時間でケリをつけたほうが、お尻も懐も痛まないですむ。
店に入ったらまず左を見る秘密
2007/06/21 22:50 [Thu]
category:サービス
かつて青年コミック誌で人気を博した 『右曲りのダンディー」なるコミックをご記憶の方はどれほどいるだろう。

ご存じのように、男性のアレは、裸のときは、もちろん真下に向かってぶら下がっているが(真上になるときもあるけど)、ズボンをはいているときは、左に曲がっている人が多いという。しかし、このコミックの主人公は右に曲がっていて、それが珍しく女性を喜ばすのである。

陸上競技のトラックが左まわりに走る形になっているのも、アレが左曲がりだからだ、というチン説があるくらいだが、実は 「お店」の中も、基本的には左曲がりになっているところが多いのである。

だが、女性が多く行くお店にも、この法則があてはまるので、さっきのチン説以外の理由が必要となる。
そこで、まず日日かくLをして歩く実験をしてみてほしい。たいがいの人がまっすぐ歩いているつもりでも、左方向に曲がってしまうはずなのだ。

[-続きを読む-]
エレベーターの脇にある「鏡」の隠された秘密
2007/06/21 15:27 [Thu]
category:サービス
3階、4階以上のビルだと、エレベーターがあるのが当たり前と、便利な世の中になったもの。
しかしなかには、やたらにイライラするエレベーターがある。

洗練されたデザインのビルに多いのだが、そのエレベーターがいま何階にいるという表示がないものだ。
扉が開くまでに、実際には20秒しかかからなかったとしても、2分くらい待たされたような気になってしまう。心理的な錯覚にすぎないのだが、そういうエレベーターの設計者はこの心理学の原則を知らないようである。

なかでも、人をイライラさせるので悪名高いのが、霞ヶ関の東京地裁と高裁のビルだと言われている。
階数表示がないために、裁判を前にしてただでさえ不安定な心理状態にある人々が、余計にイライラしながら待つことになる。


[-続きを読む-]

スポンサー広告1

スポンサー広告2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサー広告3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。