スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当選確率がグンとアップする懸賞ハガキの出し方の秘密
2007/06/25 11:08 [Mon]
category:未分類
どうせ懸賞で当たるなら、デッカイものに当たってみたいと誰でも思う。
「1000万円が当たります。」「世界一周旅行にご招待。」なんて、夢も大きく膨らむ
ではないか。

でも、ある食品メーカーが「1000万円が毎月1名に当たる」という懸賞を募集したら、合計500万人の応募があったというから、宝くじに当たるよりも確率は低いくらいである。

その中で勝ち抜こうと思うのなら、それなりの資金と作戦が必要だ。
資金といっても、必要なのはハガキ代。1通で当てようと思うのは、もちろん甘い。本気で当たりたいのなら、100枚は出すべきだろう。しかし、その100枚を同じ日に同じポストに入れたのでは、なんのための100枚かわからない。

宝くじは前後賞もあるから連番でまとめて買う人が多いが、懸賞では「まとめて」はタプーなのである。

[-続きを読む-]
スポンサーサイト
スポンサーサイト
スタンドですすめられるオイル交換の秘密
2007/06/20 23:26 [Wed]
category:未分類
 ガソリンスタンドに給油に行ったとき、「はーい、点検をしますか、前を開けてください」なんていう威勢のいい声につられて、ついフロントを開けてしまったことはないだろうか。その結果、「ウワーツ、すっごく汚れてますよ~」とオイル交換をすすめられることになるのでる。

しかし、これにだまされてはならない。一般にオイル交換の時期は、1万キロが目安と言われている。つまり、ひと月に1000キロ乗らない人ならば、1年ぐらい交換しなくても大丈夫。年に一度、定期点検のときに交換すれば十分なのだ。

だが、ガソリンスタンドでは、それより早いタイミングでの交換をすすめられることが少なくない。それを鵜呑みにすると、必要のない経費がかかることになる。

ただし、悪路や山道を走ることが多い場合や、30キロ以下の低速で走行することが多い場合、エンジンが温まる前に走り出してすぐ止めてしまうといったクルマの使い方をしている場合は、早めのオイル交換が必要なので、覚えておこう。



スポンサー広告1

スポンサー広告2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサー広告3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。